《2019年最新版》ナイトブラ人気ランキング

食物酵素の効能とは?

食物酵素とは食物から取り入れることができる酵素を、食物酵素と呼びます。生の果物、野菜、他にも納豆などの発酵食品に多く含まれていることから、日頃の食生活を変えるだけで、酵素を定期的に摂取することができるのです。

酵素が足りなくなると、体調を壊しやすくなり悪循環となるため、酵素は必須なのです。

1.食物酵素とは

酵素には、多く分けて3種類あります。それはでんぷん、たんぱく質、脂肪を分解する消化酵素と、消化酵素の働きによって、体内でエネルギーとなり運動や呼吸へとつなげる代謝酵素、もうひとつは食物酵素と呼ばれる酵素です。

食物酵素は、主に生野菜、果物、新鮮な魚類、納豆などの発酵食品に多く含まれており、消化酵素を無駄に使わないようにし、代謝酵素を増やしさらに代謝酵素が働きやすいような環境を作る酵素です。

縁の下の力持ち的な存在ではありますが、大切な役割としているのです。

2.酵素が足りなくなると起こる症状

人間の体は酵素が足りなくなると、消化しきれない食べ物が増えることにより、悪玉菌が増えます。悪玉菌が増えると、免疫力の低下や代謝の低下へとつながり、体調の悪化や疲れやすい体質になるなど悪循環になるのです。

食べ物の消化をするためには酵素が必要不可欠であり、酵素を不足させてはいけないのです。

縁の下の力持ち的な存在ではありますが、大切な役割としているのです。

3.食物酵素の効能とは?

それでは食物酵素の効能をそれぞれご紹介します。

3-1.人間の生活にかかわる栄養素

食物酵素は、呼吸や運動、思考など人間が生きていくために必要な働きをするために必ず必要です。酵素がなければ人間はこれらの動きをすることができないといっても過言ではありません。

3-2.消化と代謝

食物酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。消化酵素は、人間の体に必要な栄養素を体に吸収する働きがあり、代謝酵素は呼吸や運動などに係ってきます。さらに免疫力を高まることにより、風邪をひきにくい体を作り、老化防止の働きもしているのです。

人が作ることができる酵素は、限られた量であると言われております。人が作ることができる滞在酵素から、消化酵素も代謝酵素も作る必要があるため、できるだけ消化酵素に関しては食物から摂ることが大切だと言われています。

生野菜や果物以外にも、日本食には味噌や納豆など食物酵素を含む食材が多いため、食生活を整えるだけで日頃から酵素を摂取できる生活を過ごすことができるのです。

参考資料

医療生協さいたま

https://www.mcp-saitama.or.jp/column/health_navi/201307.php

金町中央病院

http://www.reiroukai.or.jp/trivia/%E9%85%B5%E7%B4%A0%E3%81%A8%E7%99%BA%E9%85%B5%E9%A3%9F%E5%93%81/

ティーエフケイ株式会社

https://www.tfk-corp.co.jp/hito3.htm

一覧を見る