《2019年最新版》ナイトブラ人気ランキング

酵素洗顔は美肌に良い?酵素洗顔のメリット・デメリットまとめ

お肌の悩みを解決するため、たくさんの化粧品が販売されています。

ここでは、その中の1つ「酵素洗顔」に注目してみましょう。

酵素洗顔はお肌に良いと言われる一方で、お肌に負担になるなんて気になる声も聞こえてきます。

一体、どちらが正しいのでしょうか。

酵素洗顔のメリットとデメリットについて、徹底的に調べてみました!

酵素洗顔のメリット

まずは、酵素洗顔のメリットからお話ししていきます。

酵素洗顔とは、タンパク質を分解する「酵素」を含んだ洗顔料のことで、タンパク質である皮脂や角質などを取ることができる、と言われています。

一般的な洗顔料では落とすことのできない汚れなども、酵素洗顔ならば落とすことが可能。

お肌の悩みのうち、毛穴の黒ずみやニキビ、くすみなどで悩んでいる人におすすめだと言えるでしょう。

・古い角質を分解する

・毛穴の奥の汚れを取る

・角栓を取る

・余分な皮脂を取る

このような効果が、酵素洗顔には期待されているのです。

その結果として、

・肌がワントーン明るくなる

・毛穴の黒ずみがなくなる

・ニキビ予防になる

・ターンオーバーが整う

などのメリットがあると言えるでしょう。

酵素洗顔のデメリット

続いて、酵素洗顔のデメリットについてお話しします。

どんなに良いと言われるものにも、必ずデメリットは存在するもの。

酵素洗顔も、例外ではありません。

酵素洗顔のデメリットとして挙げられるのは、

・肌への刺激が強い

・肌が乾燥する

などがあります。

酵素洗顔は、古い角質や毛穴の汚れまですっきりと落とすことができるもの。

それはすなわち、言い換えればそれだけ「洗浄力が強い」ということ、つまり「肌への負担や刺激が大きい」ということでもあるのです。

ピーリングと同じような効果が、酵素洗顔にはあると言われています。

汚れがすっきりと落ちるということは、それだけ刺激が強いといえるので、敏感肌の人などは注意が必要かもしれません。

また、余分な皮脂をとってすっきりとした洗い心地であるため、お肌は乾燥しやすいです。

極度の乾燥肌の人などは、酵素洗顔は使わないほうがいいかもしれません。

酵素洗顔は正しく使おう!

酵素洗顔のメリット、デメリットについてお話ししましたが、酵素洗顔は正しく使えば美肌効果を得るためにおすすめのアイテムだといえます。

まず、酵素洗顔は「天然由来の酵素」を使用したものを選びます。

パパイン酵素、パイン酵素、天然サンゴ酵素などが、酵素洗顔に使われることが多いですね。

洗顔料のパッケージやホームページなどに、「天然」の文字があるものを選びましょう。

天然と書かれていないものは、たとえ上記の酵素名が書かれていても選ぶべきではありません。

また、酵素洗顔を毎日するのはNG。

酵素洗顔は週に1~2回のスペシャルケアという位置付けなので、それはしっかりと守りましょう。

一度で毛穴汚れがなくなって肌が明るくなり、さっぱりとする使い心地は病み付きになりますが、頻繁に使うとお肌に負担をかけることになりかねません。

ターンオーバーが早くなりすぎて乾燥がひどくなってしまったのでは、美肌のために酵素洗顔を使い始めた意味がありませんよね。

酵素洗顔は正しく使うことで、初めて美肌効果を得ることができるのです。

まとめ

酵素洗顔のメリットとデメリットについて、紹介しました。

不要な汚れをすっきり落とせる酵素洗顔ですが、使い方を間違えるとお肌に負担をかけてしまいます。

使用頻度を守ることで、酵素洗顔のデメリットはある程度は払拭することができますので、使う場合は必ず使用頻度を守るようにしてください。

一覧を見る